FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-12-25(Mon)

"つるりんこ”と最近の食べる練習

最近、療育の先生から、”つるりんこ”というトロミ剤を教えていただいたのですが、思ったより使いやすくて重宝しています☆


つるりんこ1225 - コピー
↑「つるりんこ」森永乳業 300gで大体1300円。



娘のあおいは、嚥下に関して「最重度の障害がある」「飲み込む力がほぼない、極めて弱い」といわれてきました。



それでも少しでも食べる楽しみをシェアできたら…口の過敏をとれたら…という思いもあって、大体1日1~3回、各10分ほどの本当に短い時間なのですが、食べる練習を細々と続けています。



嚥下の練習には、「とろみをつけたものの方がゴックンさせやすい。」「まとまりがあった方が舌の上に乗せて奥に移動させやすい。」とのこと。



以前は片栗粉やコーンスターチを使ってとろみをつけようとしていましたが、どうしても粉っぽくなったり、ダマになったり、味落ちしているような気がしていました。


(しかもガサツで不器用な私は、溶かす量の調整が毎回テキトーで出来上がりに差があったり…)




この手のトロミ剤、使うのがはじめてだったのですが、使用量によってどのくらいのとろみになるのか、出来上がりについて指示されているのが嬉しいと思いました。


つるりんこのとろみ12225 - コピー

↑※メーカーさんからの画像お借りしました。






下の画像は、普通にお湯で溶かしたコーンスープと、“つるりんこ”をとんかつソース状目指して溶かしたもの。

つるりんこコーンスープ - コピー


片栗粉たちのように粉っぽさものこらず、またそんなにかき混ぜなくても安易に溶けてくれて、楽なのがいいな~と思いました。





気になってしまう点は1点あって、「時間が経つにつれてトロミが増してくるように思ったこと…。」

使用上の注意として、”トロミをつける食品の種類や温度によって、発現するトロミの強さや安定するまでの時間が異なる”とは書いてあったのですが…



つるりんこ量2倍1225 - コピー

↑娘に食べさせようとしたのが中断して、20分くらい?放置したら、めっちゃ固まってない?と。


療育の先生からも、「つるりんこは、時間が経つに連れて固まりやすいので、最初にとろみを強くつけすぎないようにして下さい。」「消化が悪い子だと、お腹の中で固まってしまって流れが悪くなるようなこともある。」と注意いただきました。






ちなみに作るときには…

メーカーさん指定の使用量の目安が100ml単位になってますが、うちの子、1回で100mlも経口摂取するのは絶対ムリ。


つるりんこ混ぜる1225 - コピー


勿体ないので、50ml目安にして、半分の量を計量スプーンですくって入れてます。(50mlでも余ります…)


「おいしさそのまま」とありますが、個人的には、やっぱりモッサリした感じはしてしまいました…。でも粉物にありがちなでんぷんっぽい感じはなくなったので、有難い。






またこの“つるりんこ”、試供品でステック状のものを何本かいただいたのですが…青いつるりんこと黄色のつるりんこと2色のパッケージがありました。


つるりんこ青黄1225 - コピー


青=乳製品、流動食用

黄色=お茶や水、食品全般?

みたいなのですが…


使用について訪問の先生に伺ったところ、「青は注入物に使って、黄色を経口摂取用に使う、と仕分けでいいのでは。」とのことでした。



注入物にもとろみをつけることで腹持ちがよくなり、一気に腸に流れることを防ぐことで、血糖値を安定させることができる、と。



あおいは消化がゆっくりすぎるときもあって、(というか最近また胃が全く動かなくなってしまって)青い方は今のところ使っていないのですが、黄色い方を食べる練習に使っていきたいと思っています。









また最近、使用するスプーンについても、オススメのものをリハビリの先生にアドバイスいただく機会がありました。

摂食指導用スプーン1225 - コピー

↑SUDチタン摂食指導用スプーン SU-02 岡部洋食器製作所 約1,000円



平らになっているのが特徴で、とにかく舌の上に乗せやすいです。


かき氷につるりんこ1225 - コピー


以前、アイスクリームを買ったときにスーパーでつけてもらえる木べらのスプーンみたいたのにチャレンジしたこともあったけど、スプーンの柄部分が長いと、介助者側もフォローしやすいと思いました。







食べさせる動作のフォローについては…


以前は上唇も触って閉じさせるようにした方がいいんじゃないかとか、正しいやり方ができないとダメじゃないかと思ってましたが…


食べる動作1225 - コピー

↑「右手でスプーン使って娘に食べさせる。左手でとにかく口と顎だけ閉じさせる。」


…と、難しく考えず、行うようになりました。

この方が、療育の先生からも「最近お母さん上手く食べさせられてる」といわれたので、あまり気負わずにやっております。






そして、最近意識しているのは、食べるものを自分で選ぶような状況をつくること。

たべるものを集めた箱を置いて、ここから2つずつ出してどっちにする?ときいて手を出してくるのを待ったり。

たべもの類のはこ1225 - コピー



食べ物を写真で撮った絵カードにして、そこから選んでもらうように仕向けたり。(どうやら”かき氷”だけは認識出来ている模様…)

たべる絵カード類1225 - コピー


本当は、“実物のバナナやリンゴを置いて、それを選んでもらって目の前でミキサーにかけて食べてもらう”などにもチャレンジしたいと思っているのですが、なかなか余裕がありません。



ついつい手軽につかえるインスタント品ばっかり使っちゃって自然なものを用意できなかったり…見た目の良いおいしいものを用意するという意識が欠けていたり…とりあえず訓練…!っていう感じになりがちなのが反省ですね…。



“選ぶこと”については、娘がどこまで理解しているか分かり辛いです。

(分離オペをしていて誤嚥の心配がないものの、その分味覚が弱くなっている可能性も高いですし…)


選べなくても選んでるような雰囲気をつくったり……騙し騙しですが、気長にトライしてみようと思っています。







嚥下状態については、相変わらず鼻水ヨダレが多いし……ちょっと飲み込めるようになって吸引減ったかも、と思ったら、大量の空気を飲んでいたり……


なかなか思うような結果は得られていません。


何より、「折角飲み込んでも、胃から先に進まない」っていうのがやっぱり1番の悩み…。

食べる練習は細々と続けつつ、消化についても、年明け、また色々外来などで相談してみようと思っています。




にほんブログ村
↑ブログ村さんの障害児育児カテゴリに参加しています☆










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

"つるりんこ”と最近の食べる練習

頑張ってね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちー姉さんへ☆

ありがとうございます☆頑張ります!
慌ただしいシーズンですが、ちー姉さんのご家族も良いお年をお迎えください。

Re: No title

障害??についておききしたい??とのことですが、こちらは個人のブログで、自分の子供の障害の情報を中心に載せているだけなので、お答えできかねそうです。
ほかによいご相談先みつかりますように。
プロフィール

マカロニ

Author:マカロニ
原因不明の脳性麻痺の娘・あおいについて綴るブログです。喉頭気管分離オペ・胃ろうオペを受けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
愛読しているブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。