2017-03-19(Sun)

分離オペ後に私が覚えなければならなかったこと/その2:カニューレ交換

カニューレは、一定期間つかっていると、劣化する消耗品なので、必ず指示のあった期間のみ使って、定期的に新しいものに交換しなければならないそうです。


この交換期間も人それぞれだと思いますが、娘のあおいの場合は「2週間に1回交換」となっています。


この「カニューレ交換」は医療行為にあたるため、(緊急でなければ)必ず医師の立ち合いの下行うか、もしくは医師本人に交換してもらうかしなければならない、と教わりました。

あおいは現在、2週間に一度、在宅の先生(訪問医の先生)が自宅に往診にきてくださっていて、そのときに先生と一緒に交換しています。


けれど、カニューレが突然抜けてしまった、という緊急の場合に、親が一人でも直ぐに入れられるようにとのこと、“カニューレ交換”もオペ後の退院指導の中で、私が覚えなければならないもののひとつでした。


カニューレ交換は病院などで指導していただく医療行為ですし、患者さんによってお医者さんの指示も異なると思いますので、交換したときの画像と、簡単な説明だけここに載せさせていただき、“あおいのカニューレ交換のときのなんとなくのイメージ”をお伝えできればと思います。



〇私が娘のカニューレを交換するときは…


カニューレ交換初②加工
↑写真が1歳6か月のとき、オペ後の最初のカニューレ交換のときです。
あおいの場合、交換するときは、暴れたりしないよう、ある程度拘束させてもらって、行っています。首の下に分厚いタオルをしいて、喉(気管部分)が露出しやすいようにし、穴が塞がらないようにしています。



カニューレ交換2歳3か月①

カニューレ交換2歳3か月②

↑交換しているときの画像です。
私のところでは、“古いカニューレをとる→肉芽などがないかを確認→清潔なガーゼなどで穴の入り口周囲を拭く→新しいものを挿入する”…という感じで行っています。交換しているのが私、立ち会ってくださり、あおいの手を抑えてくださっているのが先生。


カニューレ交換…。うまく言えませんが、喉に差し込む感じがいつもドキドキで、退院指導の中で覚えなければならないことの中で、一番緊張しました。


次は、分離オペ後の入浴について書ければと思います。


にほんブログ村
↑にほんブログ村に参加させていただいています。クリックしていただけると励みになります
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

マカロニ

Author:マカロニ
原因不明の脳性麻痺の娘・あおいについて綴るブログです。喉頭気管分離オペ・胃ろうオペを受けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
愛読しているブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR