2017-05-04(Thu)

非常時用・足踏み式吸引機

娘のあおいは、重度の嚥下障害のため、口にたまった唾液を適宜、吸引しなければなりません。そして、我が家には今、吸引機が3台あります。



1台目は、「パワースマイル」(新鋭工業)。
自宅リビングに置き、常時使っています。内蔵バッテリーでも動きますし、ケーブルをコンセントにさすことで、動かすこともできます。



吸引機パワースマイル


2台目は、「スマイルキュート」(新鋭工業)。
「パワースマイル」によく似た妹分、という感じでしょうか。「パワースマイル」よりも、軽量で、コンパクトなので、主に外出時に使っています。外付けのバッテリーで動かすことができます。
保育に通うときも、こちらを持っていって、使っています。



吸引機加工



3台目は…。
在宅の先生のオススメで購入した、“足踏み式”の吸引機です。

足踏み式吸引機1

↑自費購入、価格約10,000円でした。



以前、長期入院していたときに、手動で吸引できるコンパクトな吸引機をお持ちのお母さんがいて、見せていただいたことがありました。

「パワースマイルが故障したときなどに持っているといいかも…」と思ったのですが、バルーンの部分を意外に強く押さないと吸引できず、「あおいちゃんは吸引がかなり多いから、これだと手が痛くなるかも。」と話していました。


新鋭工業 手動式吸引機

↑手で押すタイプは、価格が3,000円~4,000円、サイズも小さめなので、非常用はこれがいいな、と思っていたのですが、手押し部分が、アンビューバッグのバルーンを押すときなどよりも、より強い圧が必要で、吸引が多い娘の場合、これだと腱鞘炎になるかも…とも思いました。(メーカー様から画像お借りしました。)


在宅になってから、改めて、「災害時用などに、手押しの吸引機を持っておいた方がよいか?」と在宅の先生にご相談したところ、

「持っておいた方がいいと思うけれど、あおいちゃんくらい吸引が多いと手押しは大変かもしれないので、足踏みの方がオススメ。」……ということで購入したのが、この足踏み式吸引器QQ。

普段使っている吸引チューブを接続することができます。


足踏み式吸引機4


足で踏んで吸引するのですが、ビニールプールなどを膨らませるときに使う空気入れなどのような、“足全体で踏んで空気を入れる”動きとは違って、シーソーのように、前後に足の体重をかけながら、圧をかけていかなければなりません。

足踏み式吸引機②


気管内も、しっかり吸引はできるのですが、“足で踏みながら吸引する”のって意外に難しい…。

「踏む人」と「吸引する人」…と、2人いるとやりやすいかもしれません。

普段使いにはキビシイですが、非常用としては活躍してくれるかな、と思っています。


足踏み式吸引機3

↑吸引物は下の透明な部分に溜まります。


そしてこの、足踏み式吸引機。
普段の外出のときから、電動式のスマイルキュートとは別に、ベビーカーの下のラックに入れて、常時持ち運んでいます。

ちょっとかさばるお守りですが、大事にとっています。



にほんブログ村
↑にほんブログ村に参加しています。クリックしていただけると励みになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

マカロニ

Author:マカロニ
原因不明の脳性麻痺の娘・あおいについて綴るブログです。喉頭気管分離オペ・胃ろうオペを受けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
愛読しているブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR