2017-05-24(Wed)

おばあちゃんの手作り~壁にマジックテープで貼るオモチャ~

“おばあちゃんの手作り工房”に改題しようかという“ハンドメイド”のコーナーなのですが、お裁縫の得意なお義母さんが、すごく素敵なオモチャを作ってくれました…!


マジックテープでとめるおもちゃ0522①

↑“壁にマジックテープで貼る”というオモチャです☆


このおもちゃの制作の経緯としては……

訪問リハビリの先生から、「座位の練習をするのに、壁のような場所にマジックテープで色々と小物を貼っていくようなオモチャもいいんですよ。壁に手を伸ばして、姿勢が前に、上に伸びたりします。」と教えていただいたことが、まずキッカケでした。


ネットで検索したけれど、あんまりマジックテープで壁に貼るオモチャって売っていないようで、手作りされているものが多いようでした。

私ときたら、「これ、もしかしたら、お義母さんに協力して作ってもらえるかも……」と勝手にあれこれ案を考え始めたのです。

「土台の布はフェルトにして、どこでも留められるようにしよう。」

「どんなデザインがいいだろうか。牧場のデザインで色んな動物をあちこちに貼れるようにするとか……街中のデザインで色んな乗り物をあちこち貼れるようにするとか…」

「あおいは夏生まれでこれから夏だし、海の中のデザインにして、海の生き物をあちこち貼れるようにするのはどうかな。」



つくる技術がまったくないクセに、アイデアだけを自由に出していきました。

そして、キッタない字で書いたメモを、GWに帰省したときに、お義母さんにお渡しして、丸投げしてしまったのです…!


マジックテープ企画メモ0522

↑型紙や作る生地すら用意しないという有様……本当にごめんなさい。


最初、フェルトの布地部分だけは私がつくると言ったのですが、お義母さんの意見としては、「フェルトだとその内くっつきにくくなるかもしれないから、土台の部分にもマジックテープを貼るようにした方がいい。」「その方があおいちゃんもどこに貼るかを考えて学習になる」…というように仰ってくださり、お義母さんに全部任せることに(笑)

そうして、わずか4日後に完成品が送られてきました。


マジックテープで貼るおもちゃ土台0522


↑土台の部分、かなりしっかり作ってくださっていて、マジックテープで留めれる部分が、波のように、3レーン用意されてました☆

マジックテープで貼るおもちゃ0522生き物たち

↑フェルトで縫った海の生き物たち。タコとか頼んでしまったけど足どうやってつくればいいんだろう…と思っていたら、すごく可愛く作ってくれました。


生き物たち裏側マジック0522

↑裏には、ひとつひとつ、マジックテープを縫い付けてくださっています。


そして、訪問リハビリの先生が来られたときに、あおいの目線に合うように、壁に貼り付けました。(押したあとが目立たないニンジャピンを使用しました。粘着テープでガッチリ壁に付けたくもなりましたが、壁紙が痛むから出来なかった…。)




マジックテープでとめるおもちゃ0522③

↑あおいはすぐに興味を持ってくれました。確かに、姿勢・目線が、前に、上に…。腕が前に伸びていくのがとても良いように感じました。

マジックテープで貼るおもちゃ0522④

↑一番上の段は、腕を伸ばさないといけないので、難しい…。姿勢も崩れてくるので、フォローしています。

マジックテープで貼るおもちゃ0522②

↑剥がす動作にもチャレンジ。

マジックテープで貼るおもちゃ0522ポケット部分

↑お義母さんが下に“生き物たち”を収納できるポケットを作ってくださっていたので、ここに片づけるまでの流れも一つの遊びに…。


部屋が可愛らしくなった気もして、とても嬉しい…。

お義母さんに感謝しつつ、あおいと遊びを色々と楽しみながら、座位の姿勢の練習も続けられたらな、と思っています。



にほんブログ村
↑記事を読んでくださってありがとうございます☆にほんブログ村障害児育児ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

マカロニ

Author:マカロニ
原因不明の脳性麻痺の娘・あおいについて綴るブログです。喉頭気管分離オペ・胃ろうオペを受けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
愛読しているブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR