2017-05-27(Sat)

経管栄養チューブのとめ方いろいろ

娘のあおいは、重度の嚥下障害のため、生まれて間もなくから今までずっと、経管栄養チューブのお世話になっています。

今回は、我が家で実践しているテープのとめ方など…について書いてみたいと思います。

まず、いつも使用しているテープは…

エラストポアという、やや粘度の高いテープです。

エラストポアテープ0526

色が白だけでなく、肌色のものがあり、あおいは顔に肌色のテープをつけています。(肌色だと目立たなくてイイです。白い方は最近だと、胃ろう部分の固定に使っていました。)



あおいは大変鼻水が多く、すぐにテープがヨレヨレになってしまうので、大量にテープをカットしたものを、小箱の中にいつもストックしています。

テープストック0526


テープの部位としては、長方形のようなサイズのもの1個と、さらにそれを補強する、小さめのものが1個。

テープ貼り方0526


また寝る前には、チューブをおでこの中央…顔の上側に貼るようにしています。


寝る前テープ張り替え0526

こうすると、ヨダレ・鼻水が寝ている間に垂れても、テープが濡れることなく、チューブを安全に保守できます。



肌荒れも、テープをつけているときの悩みのひとつです。

我が家では、あおいの肌荒れがひどいときには、 “リモイスコート”という、保護膜形成剤を使用しています。(このアイテム、以前入院していた病院で教えていただきました。)

リモイスコートハンディ0526


これを、テープを貼る前に、頬に塗っておくと、うすーい膜のようなものができて、バリアになってくれる…というものです。うるおいを与える化粧水効果もあるらしい…。

でも20枚で2,300円なので、結構な割高なんですよね…。スプレータイプのものもあり、そちらの方がやや割安なのですが、あおいが暴れて目に入るのが怖かったので、こちらのシートタイプのものを購入しています。




あおいは胃ろうオペ後も、その消化機能の低さゆえ、EDチューブという経腸栄養チューブをまだ併用しているのですが、このチューブは、抜けたら、即病院へGOというやっかいなシロモノ…。

以前、在宅クリニックの看護師さんから、“抜けにくいとめ方がある”と教えていただいたことがありました。

↓こーんな手作りの図解をわざわざ作って持ってきてくださいました☆

特殊テープ貼り方0526


この“抜けにくいとめ方”だと、使用するテープは3種類。

↓まず、①の、帯状のものに切れ込みが入ったものを用意し、その短い方の先端から、くるくると、チューブに巻き付けていきます。

特殊なテープ固定法10526

特殊なテープの固定法0526②

↓そして長い方を、お鼻にピシっとくっ付け、

特殊なテープの固定法④0526

↓あとは、メインの長方形サイズのテープと、補強する小さいテープをとめます。

特殊なテープの固定法6 0526


この方法だと、確かに、しっかりとまって、安定感がスゴくあります。

ただ、あおいが物凄く鼻水が多いので、鼻につけた部分が早々グショグショになり、かゆがってしまうこと…あと張り替えに掛かる時間が長いので、張り替え回数の多い我が家の場合だと、負担が多く、長時間のお出かけのときなど、限られたときにしか実践しておりません。




テープに絵を書くのもひとつの楽しみですよね。
…といいつつ、私は不器用で絵が下手なので、あまり可愛いテープを用意してあげられませんでした。

以前、長期入院していた頃、白いテープに“おそ松さん”の絵を書いて遊んでいたら……

↓十四松が書いてある…
十四松のテープ0526

それをご覧になった看護師さんが、「私も好きなんです!」といっぱい、おそ松さんの絵を書いてくださったことがありました☆

↓一松かわいい♡

一松のテープ0526



ちなみにパパはすごく絵が上手で、小さなテープの中に、ベジータやら、悟空やら色々書いてくれたことがありました。(写真がのこっていなかったのが残念…)


最近は、肌色のテープばかり使用しているし、なによりテープを1日に20枚くらい消費してしまうこともあるので、なかなか絵もかけていないけど、こういうのも楽しいものですね。


にほんブログ村
↑記事を読んでくださってありがとうございます☆にほんブログ村の障害児育児ランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

マカロニ

Author:マカロニ
原因不明の脳性麻痺の娘・あおいについて綴るブログです。喉頭気管分離オペ・胃ろうオペを受けています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
愛読しているブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR